nideonのこだわり

「最高のシールドケーブルを作るためには全てを自社開発しなければならない。」
これがNIDEONが『Arist Crafts』ブランドを立ち上げる時に与えた課題でした。開発当初、我々はあらゆる市販製品、市販部品をテストしました。市販の部品はコストパフォーマンスに優れています。しかし、コストを考えた製造方法を取らざるを得ないため、NIDEONが『Arist Crafts』ブランドとして採用することが出来る部品が一つもなかったからです。
そしてもう一つ、
「全てのArist Crafts製品は特性評価を行い、そのデータをお客様にお知らせする。」
これはNIDEONが『Arist Crafts』ブランドにふさわしくない製品を市場に出せないよう、自らを戒めるためと、数値でケーブルの特性を公表することでお客様が次の製品購入への参考になるよう配慮したものです。
全ての部品を自社開発し、国内で生産することも、各種測定装置を準備しデータを取ることも、時間的にもコスト的にも大変な負担です。
しかし、それが「本当に最高な製品をお客様にお届けする。」NIDEONのこだわりなのです。
 
・ケーブルへのこだわり

・ハンダ付けへのこだわり

・プラグへのこだわり

・メッキへのこだわり